ピッチングスピードアッププログラムの口コミや効果

ピッチングスピードアッププログラム

価格
16800円
商品内容
ピッチングスピードアッププログラムは、わずか3カ月で球速15km/hアップも可能と話題のピッチング教材です。

トレーナーの森部昌広氏が監修を務め、プロ野球選手や有力社会人野球選手、大学から高校まで、多くの指導実績があります。

森部昌広氏の理論を実践することで球速がアップするのはもちろんのこと、柔軟で強い肩を手に入れることができたり、コントロールも安定すると定評があります。

ピッチングスピードアッププログラムは、ソフトバンクホークスの高橋秀聡投手も推薦するDVD教材です。

◆森部昌広氏とは

森部昌広氏は、ピッチングスピードアッププログラムの監修者でもありトレーナーとしても実績のある人物です。

日本トータルコンディショニングコーチ協会の理事長、日本トータルコンディショニング協会の理事長など、その他、多くのスポーツ業界の有名組織に在籍しています。

野球だけでなく、ラグビーやヨットなど幅広いスポーツ選手に指導をしてきた経歴もあります。

野球に限って言えば、ソフトバンクホークスの選手を指導した経験もあり、トレーナーとしての評判は上々です。

◆球速が上がる秘訣

森部昌広氏は、速球を投げる投手について以下のような共通点を上げています。

・腕をスイングする速度の速さ
・踏み込みの強さ
・体がよくしなる柔軟性
・足の速さ
・腕力の強さ
・各関節の広い可動性

さらに、これ以外にもピッチャーにとって必要なすべてを、このピッチングスピードアッププログラムにて強化していき、球速を140km/hまで引き上げることができるとしています。

150km/hとなると、生まれ持った才能が必要になりますが、140km/hまでなら、努力と正しいトレーニングによって急速アップ可能というのが森部昌広氏の主張です。

◆球速アップのトレーニングをする際に意識するのは大きく分けて3つ

・ピッチングに必要な筋肉を必要な分だけ、必要な部位に付けること

・ピッチングに必要な武運をスムーズな動きに改善する

・体(特に肩や肘、クビ)にダメージを残さないようにする

上記の点を意識することで、怪我無く、最短距離で球速をアップさせることができます。

◆ピッチングスピードアッププログラムに収録されている主な内容を一部ご紹介

・球速アップの為の、目から鱗のトレーニング方法

昔のような根性論で走りこんだり、闇雲なウェイトトレーニングでは意味がありません。投手として理想的な体作り(インナー・アウター)、体の可動性を向上させるトレーニングを方法が紹介されています。

・球速がアップするその理屈を開設

このDVDはただトレーニング方法を学ぶだけでなく、速い球を投げる為の理屈を学び、そこから逆算して必要なトレーニングや技術指導を行うような内容になっています。

同じようにトレーニングを行う場合でも、何のためにとれーぐをしているのか、このトレーニングが急速アップにどう影響するのかを理解しているのかどうかで、その効果も大きく左右されます。

・森部昌広流の肩回り強化トレーニング方法

早い球を投げるために一番重要なのが肩の筋肉です。この肩回りの筋肉をバランスよく鍛えることが球速アップと怪我をしにくい肩を作ることにつながります。

間違ったトレーニングでは、かえって邪魔な筋肉がついてしまったり、怪我の原因にもなりますので、このDVDで正しいトレーニング方法を学ぶのが得策です。

・肩、肘、首のけがをしない方法

投手は肩と肘の故障が多いのは常識ですが、肩やひじを痛めている場合、高確率で首にも何かしらの負担がかかっています。

肩、肘、首、この3点をバランスよく正しく鍛えて故障のない体づくりを目指します。

・肩甲骨の動きを改善するためのトレーニング

肘や肩にハリを感じやすい人は、肩甲骨の動きがなめらかではないことが多いです。肩甲骨の可動域を広げて柔軟にすることで、余計なブレーキや負担をかけずに済むため、けが防止と球速アップに役立ちます。

・脊柱の動きを改善するトレーニング

脊柱の動きを正しいものにすることで体がしなるようになり、リーチの長さを稼ぐことにも繋がります。

・体幹部を強化するトレーニング

体幹部をしっかりと作ることで、回転軸がしっかりできますので、より力強い回転エネルギーを得ることができます。

・球速アップにブレーキをかける原因を排除する

球速を上げることだけに目が行ってしまいがちですが、実は球速を下げてしまう原因になっているものを排除することも非常に重要です。

具体的にどういったものが球速アップにブレーキをかけてしまうのか解説しています。

などなど。

◆ピッチングスピードアッププログラムによって得られるメリット

このDVD内容を実践することによって得られるメリットは球速アップだけではありません。

もちろん、球速は最低でも10km/hアップすると、森部昌広氏は主張していますが、それ以外のメリットもご紹介します。

・ピッチングフォームが理想的になる

・体の柔軟性が付くことで体がよくしなる、怪我をしにくくなる

・足も速くなる

・腕力もアップする

・リーチが長くなる

このようなメリットがあります。

◆特典

ピッチングスピードアッププログラムには本編DVD以外にも様々な特典がついていますのでご紹介します。

特典1:球速アップ保証

購入から1年以内に、DVDのトレーニングメニューを3カ月以上実践しても球速が15km/hアップしなければ、全額返金を受けることができます。

特典2:無料メールサポート(1年間有効、計6回まで)

特典3:打撃のパンチ力アップの為のトレーニング(映像特典)

バッティングの飛距離アップなどにも役立つトレーニング方法を収録した映像特典がついています。

特典4:投手の為の走力、ダッシュ力アップ(映像特典)

特典5:投手の為の守備範囲を広げるトレーニング(映像特典)

特典6:現役プロ投手を交えた計6人による野球座談会(映像特典)

特典7:トレーニング&ボディチェックシート

◆最後に

このピッチングスピードアッププログラムの公式ホームページの口コミをご覧いただくとわかる通り、肉体的なピークを越えた30代以上の大人や、これから伸び盛りの小中学生なども幅広く購入しており、球速アップを体感しています。

大人の場合は、肉体的にはピークを過ぎていても、正しいトレーニングを行うことで、若い時よりも球速が伸びることがあります。若い時と同じトレーニングをしていたのでは、それ以上の球速を望むことはできません。

また、小中学生はまだまだ筋力が弱く、体が出来上がっていない子供も多いため、間違った投げ方やトレーニングを続けてしまうと故障の原因になったり、今後の野球人生を大きく左右することにもなりません。

大人も子供も、子供を指導する大人も、一流トレーナーのトレーニング方法やピッチング理論を16800円で学ぶことができると考えれば非常に、コストパフォーマンスの高い買い物といえるでしょう。おすすめです。